館山の沖ノ島|シュノーケリング体験記やアクセスポイント

館山の沖ノ島|シュノーケリング体験記やアクセスポイント

千葉の館山にある沖ノ島に行ってきました!シュノーケリングや海水浴におすすめポイントや遊ぶ上での注意点、気になるアクセス方法や駐車場について実体験をもとに紹介していきます。沖ノ島は、潮の流れも緩やかなため子供も安心して遊ぶことができます。釣りを楽しんだり、森を散策したりと遊びが盛りだくさんな沖ノ島で、夏の思い出を作りましょう。

沖ノ島は千葉の穴場観光スポットだった!

千葉の館山にある沖ノ島をご存知ですか?南房総館山湾の南側にある小さな島で、無人島としても知られています。環境省が毎年実施している「海水浴場水質調査」で、「AAランク」という最高レベルに認定されるほどキレイな水質を持つ海!

波が穏やかで、ゆったり海水浴ができる沖ノ島♪

きれいで穏やかな海なので子供でも安心して入れます。生き物もいて磯遊びをすることもでき、1日中遊んでても飽きませんよ。

沖ノ島なら千葉でもサンゴ礁が見られる?!シュノーケリングはマスト!

出典:館山市

「サンゴの北限域」としても知られている沖ノ島。周辺の海域にはソフトコーラルという、柔らかいサンゴ礁を見ることができます。沖ノ島にはいくつか遊泳ビーチがあるので、シュノーケルにおすすめな場所を後で紹介します。

沖ノ島で千葉の森を満喫?!洞窟や灯台跡があります

海だけではなく小さな森も!マイナスイオンが出ているのか、涼しくて過ごしやすいですよ。森の中は、洞窟口(壕・戦跡)や灯台跡など見どころも満載です。植物に詳しい人は面白いかもしれません。暖温帯の植物が約240種類も観られるらしいですよ!沖ノ島の守り神として知られている「宇賀明神」のご神木として知られるタブノキは、推定樹齢300年!高さは18mもあるらしいです。

千葉の沖ノ島 シュノーケリングや海水浴のおすすめスポットを地図で紹介

千葉の沖ノ島の地図

すぐに一周できてしまうぐらい小さな沖ノ島。しかし、スポットによって海の雰囲気が違ったり、色んな場所で遊ぶとその違いを感じられて面白いですよ。

地図中①:島に入って右側のビーチはシュノーケリングにぴったり

島に入って右側に見えるビーチは、青い小魚やウニなどの生き物がたくさんいました。サザエや大きなカニもかくれていたので、シュノーケリングがとても楽しめる場所です!

注意:ウニを踏むと痛いです。マリンシューズ必須!

ただし、あまりにウニが多いので素足は大変危険です。必ずマリンシューズを履いて遊びましょう。編集部の1人はウニを思いっきり踏んでしまい、足の裏に大量の針が刺さりました。ウニの種類を調べると害はないようですが、後日痛痒くなったりするので避けたいですね。
定番メーカー「リーフツアラー」のマリンシューズです。滑り防止にも役立つので、磯遊びにもぴったりです。
Amazonで見る Rakutenで見る

注意:防水カメラ必須!スマホだと水中は綺麗に撮れません。。

また、スマホで水中を撮るには限界がありました。(防水ケースにスマホを入れて撮影しましたが失敗。)キレイな魚やサンゴも観られるので、綺麗な写真が撮りたい人は防水カメラを用意しましょう。
1万円以下で手に入る防水カメラです。コスパがよく、且つ綺麗に撮影できると評判のカメラなのでおすすめ。
Amazonで見る

地図中②:島の奥側は磯遊び・シュノーケリング・貝殻広いもできる!

森をまっすぐ抜けると岩場の多い場所にでます。こちらは磯遊びや釣り、シュノーケリングを楽しんでいる人でいっぱい!手前はかなり浅瀬なので子供も安心して遊べそうです。

小さなカニや小魚、イソギンチャクなど生き物が豊富。久しぶりにこういう遊びをするとはまってしまいますね。

おすすめはシュノーケリングです。ここが一番魚が多かった気がします。また、海中にサザエもいたので記念に撮影しました。(持ち帰るのは禁止です。ちゃんと海に返しましょう!)

このエリアは貝殻が流れ着いているため、たくさん拾うことができます。白っぽい綺麗な色をした貝殻はとってもフォトジェニックです♪

地図中③:森に入って中間地点で右に進むと小さな入江も!

森に入ってトイレがある場所の道を右に進むと、小さな遊泳エリアがあります。こちらも魚の群れがいたりとシュノーケルにぴったりです。いきなり深くなるので子供は注意して遊びましょう。

地図中④:島に入って左側のビーチは岩が少ない遊泳エリア

千葉の館山にある沖ノ島は水がきれい

上のビーチの向かい側にある海辺は遊泳エリアとしておすすめです。子供がたくさん入っている場所でしたので、安心して泳がせることができるビーチなのでしょう。下も岩がほとんどなく、海水浴を楽しみたい人に最適です。ただ、魚や他の生き物は観られませんでした。

海開きは2017年7月15日(金)〜8月20日(土)

毎年海開きの期間は海の日前後からお盆後ぐらいまでのようです。海開き期間外でも沖ノ島に遊びに行くことはできますが、監視や救護所がないので遊泳や磯遊びには注意しましょう。

海の家は2件あり、居心地良し!

海の家は島に入ってすぐ左側に2件ありました。ご飯を食べられたり、シャワーが浴びられるようになっています。パラソルは1日1,000円で貸りられました。他にも、浮き輪などビーチで使えるものもレンタルできそうでした。シュノーケリングのセットやウォーターシューズ等も売っているようです。

海の家にある定番ご飯がありました。ラーメンや牛丼など、大体500~600円前後で、結構美味しかったですよ!ジョッキビールは450円だったと思います。カキ氷の種類がとっても多かったので、デザートに食べてみても良いですね。

アクセスは?千葉の沖ノ島への行き方

出典:館山

<車で行く場合>
①富浦インター、北条海岸方面から
右手にガソリンスタンドが見えるので、付近にある沖ノ島への案内標識を見つけましょう。突き当りのT字路まで直進すると「自衛隊前交差点」が見えるので右折してそのまままっすぐ進みましょう。この時右に見えるセブンイレブンが1番近いコンビニとなります。

②城山公園、洲崎方面から
宮城交差点(変則三叉路)があるので、城山公園方面から来た場合”右折”、洲崎方面からは”左折”してそのまま道なりに進みます。

<公共交通機関で行く場合>
館山駅の東口にでて、日東バス「館山航空隊」行きに乗車して終点で下車します。そこから徒歩で約20分です。タクシーで向かう場合は西口に出てください。混んでいなければ約10分で着きます。

千葉の沖ノ島には無料駐車場が500台!

沖ノ島に向かうと500台の無料駐車場があります。スタッフの人が誘導してくれるのでそれに従いましょう。ピーク時期は午前中に埋まってしまう可能性が高いです。編集部は9時ぐらいにつきましたが、その頃はまだ余裕がありました。駐車場から島は徒歩ですぐです。途中で仮設トイレが設けられていますが、こちらはかなり臭いがひどかったです・・。森の中にあるトイレの方が綺麗です。

沖ノ島でバーベキューやキャンプは禁止です

千葉の沖ノ島にある森

沖ノ島でのバーベキューやキャンプはできません。マナーを守って楽しみましょう!近くにある館山シーサイドビレッジでBBQ、キャンプができるのでそこを利用するのがおすすめです。

沖ノ島は千葉の隠れた名観光地だった!

沖ノ島は千葉の隠れスポット

親子連れが多く、自然の中で思いっきり遊べる千葉の沖ノ島。ゆったり過ごすのもよし、1日中海で遊ぶのもよし!あなたの好きな過ごし方で楽しんでくださいね♪