水中半分と空の写真を同時に撮る方法が超簡単!海やプールで大活躍♪

水中半分と空の写真を同時に撮る方法が超簡単!海やプールで大活躍♪

水中と陸を半分ずつ一緒に撮影するにはどうしたらいいの?!インスタグラムでよく見る、水中と水上を同時に移したフォトジェニックな写真は、ドームポートで解決します!普通のカメラでは撮影が難しいですが、GoProとドームポートを使うと本当に簡単に撮影できてしまいます。水中の魚と陸上の空を綺麗に写して、思い出に残しませんか?実際にドームポートを購入して使ってみたので、撮影した写真を紹介しながら、買ってよかった感想をお伝えいたします。

ドームポートとGoProで即解決!水中と陸上を同時撮影する方法

水中と空を同時に撮影した写真

インスタグラムなどのSNSでよく見かける、水中と水上が同時に撮影された写真。これってどうやって撮るの?!普通のカメラじゃ撮れない・・・そう悩んでいた方に朗報です。あなたの撮り方が悪いのではなく、ドームポートという道具を使えばシャッターを押すだけで理想の写真が撮影できます。筆者も、「ドームポート」という単語を知らず、探すのに苦労しました。「水中半分と空の写真 撮り方」とか「水中半分 写真」とかで検索しましたが、どうやら皆さんドームポートというアイテムを使って撮影しているらしい・・・とたどり着いたのです。

Amazonで購入できるドームポート。お値段は約5,000円

水中と陸上を撮影できるドームポート撮影:Maare編集部
見た目はなんとなく不恰好。結構大きそうだし、本当にこれで撮影できるの?と思わせるようなフォルム。しかも結構簡易的な作りに見えるのに5,000円もするんだwというのが最初の感想でした。

水中と陸上が撮れる道具

撮影:Maare編集部
だって、作れそうじゃないですか?でも、作るのは時間もかかるし手間もかかるので、筆者としてはドームポートの購入をおすすめします。(実は1度作ってみようと試みたのですが、見事に失敗しました。あれにかけたお金と時間を考えると5,000円以上いってます・・youtubeでdormport diyとかで調べると海外のYoutuberが出てきますのでチャレンジしたい方はどうぞ。)
ドームポート

Amazonで見る Rakutenで見る
筆者はAmazonのAmazon’s Choiseになっているものを選びましたが、GoProの型によって対応しているかどうか変わりますのでご注意を。

水中と空の写真が撮れるGopro

Amazonで見る Rakutenで見る
筆者が持っているのはGoPro HERO6。HERO7が出たので今は結構安くなっていますね・・・

早く買えばよかった。水中と陸上を同時撮影して感じた3つのGoodポイント

水中と空を同時に撮った写真

実際に撮影した写真と動画を載せますが、「インスタに載ってるのと同じ写真が撮れた!!!」と感動しました。撮り方も非常に簡単ですし、特にセンスがなくてもこんな素敵な写真が撮れました。なぜ早く買わなかったのだろう・・・と後悔。5,000円を躊躇した自分を恥じました。こんなにさくさくおしゃれな写真が撮影できるなんて、嬉しい!

簡単すぎ!シャッターを押すだけで水中と空の写真が撮れる

ドームポートで撮った写真撮影:Maare編集部
撮影は想像を超える難易度でした。付属の道具についているトリガーのようなものを押すだけで簡単にシャッターがきれます。そのおかげで、初心者でも魚が写った水中と空の写真を撮影することに成功しました。撮影した日はあいにくの天気で水中も暗めだったのですが、国内外の有名な離島などへ行けば水も透き通っていて更に綺麗な写真が撮れることでしょう。

プールの中で水中と陸上の写真を撮る

撮影:Maare編集部
海は好きじゃなくてもプールは好き!という方もいるはず。ドームポートは、海以外にも水中であればどこでも大活躍します。素敵なプールへ遊びに行った際も気軽に撮影できるのでおすすめです。都内でもホテルに併設されたおしゃれなプールがあるので、水中の自分と外のおしゃれな飾りを一緒に撮影してみても新鮮かもしれません。

ドームポートで撮影した

何度か撮影を重ねるとコツもつかめてきます。流れの激しいヒリゾ浜で撮影しましたが、モデルの泳ぎも上手で良い写真が撮れました。逆光だと空が真っ白になってしまうので、気をつけなければなりません。しかしながら、ドームポートの可能性は無限大ですね。素敵な写真が撮れるので後から見返すのが楽しみでなりません。

水の躍動感ある写真が撮影できてカッコイイ

ドームポートで水中と空を撮影した写真

撮影:Maare編集部
水が動く躍動感ある写真も撮影できて楽しいです。水と空の境界線がまっすぐ、くっきり見えている写真も綺麗ですが、こういったアクティブな雰囲気がでるのも、このドームポートで撮影する醍醐味と言えますよね。何度か連続でシャッターを切るとこのような写真が撮れていましたよ!

ドームポートが浮くので、水上での撮影にも便利

半分水中を撮影できるドームポート

撮影:Maare編集部
持ち手の部分に浮遊力があるため、手首に紐を通していればあとは持たなくとも勝手に浮いてくれます。また、水上での撮影にも便利で、落としてしまっても沈む心配もありません。GoProだけだと落としたときに沈んでしまいますが、気を使わずに水上で撮影できますよ。

水中と空を同時に撮りたい人には、ドームポートがおすすめ!

水中と陸上を同時に撮影した写真

筆者自身も、ドームポートという道具を知らなかったので、どうやって水中と陸上を綺麗に写して撮影ができるのか方法がわからず迷いました。1つのアイテムを取り入れるだけで、スマホで写真を撮るような気軽な感覚で素敵な写真が撮影できました。海やプール、夏が好きな人は買って後悔しない、むしろ買わないと後悔する道具と言えるでしょう。海辺や水辺での写真の表現の幅が広がるので、持っていってみんなで思い出を作ってみてくださいね。

ドームポート

Amazonで見る Rakutenで見る

ドームポートの組み立て方と使い方!GoProとセットで水中と水上を撮影