可愛くおしゃれな靴の撮り方のコツ

可愛くおしゃれな靴の撮り方のコツ

新品の靴を買った時は、ただ履くだけでなく、ぜひ写真に撮ってお披露目したいもの。しかし何のこだわりなく撮影してしまうと、せっかくの靴の魅力も伝わりづらくなってしまいます。靴をおしゃれに撮るためのコツを紹介します。

置いて撮る場合は角度や背景がポイント

靴を床に置いたまま撮影する場合、何気なく撮るだけでは味気がありません。ぜひこだわりたいのは、靴の角度や背景の小物です。おしゃれに見える角度の一つは、真上からの撮影。


靴の片方を普通に置き、もう片方を寝かせることで、サイドのデザインまでしっかり見せることができます。

Amazonで見る Rakutenで見る
靴を履いたまま横向きで撮影したい方は、セルカ棒などを使い遠くから撮影するのがおすすめです。


またお店のディスプレイのように、片方の靴のかかと部分にもう片方のかかとを乗せ、段差をつけた状態で撮影することもおすすめ。この場合は、正面やサイドから、やや見下ろすようにして撮ってみましょう。靴の立体感を活かした、まるでブランドのカタログのような写真になります。


もし有名ブランドの靴なら、購入時の箱を後ろに置いたり、靴を箱の上に乗せたりする撮り方も人気です。ブランドの箱は、ブランドイメージを表したデザインになっているため、靴のデザインを活かした背景を作れます。


箱の中に入った状態で撮影すると、購入したての雰囲気が出せてより素敵で新鮮な写真が撮影できます。箱の蓋やリボンも上手く入れてあげるとおしゃれです。


もし箱がなければ、かわいい布を敷いてみるのも良いでしょう。靴のある空間全体を演出することがポイントといえます。

履いて撮るなら靴下や景色も工夫してみよう

せっかく新品の靴を買ったなら、すぐに履いて出かけてみたくなりますよね。靴を履いた状態で写すという撮り方も、こなれ感が出ておすすめです。室内で履くなら、ぜひお気に入りのラグの上で撮影してみて。


ラグの質感と靴との対比で、いっそう靴の印象が際立つでしょう。角度は真上からで、心持ち画面の端に靴を写すことによって、抜け感のある写真になります。

Amazonで見る Rakutenで見る
近すぎて撮影が難しい場合、スマホに取り付けできる広角レンズが便利です。より広い視野で撮影できるため、大勢での自撮りもできますよ。


また散歩の途中、印象的な景色の中で撮影することもポイントです。可愛いマンホールやタイル、落ち葉などの近くで撮影することで、写真にストーリーが生まれ、お気に入りの靴をいっそう印象づけることができるでしょう。


靴を履きながら写す場合、こだわりたいのはシチュエーションだけでなく靴下です。靴のデザインや色味に合った靴下を選び、チラ見せすることで、より生き生きした写真になるでしょう。思い切って、暗めの靴にビビッドな色合いの靴下をあわせる、といった冒険もGOODですね。

コーデごとに撮影するのもテクニック

おしゃれ上級者なら、全身コーディネートと合わせて靴を写す撮り方にもチャレンジしてみてください。

ガーリーな服装にスニーカーを履いて引き締める、カッコイイパンツにパンプスを履いて美脚効果を出す、普段通りのコーデに季節を先取りしたブーツを投入してみるなど、服装との組み合わせによって靴の存在感がいっそう際立ち、コーデ力のアピールにもなります。


全身鏡を使って撮影する場合、カメラを胸元に持って立ったまま撮ると、靴が小さく写ってしまいもったいないことになってしまいます。鏡の前でしゃがんで、身体をやや斜めに向けることで、コーデも靴もしっかり写真に収めることができるでしょう。

Amazonで見る Rakutenで見る
1人で全身撮影は大変なので、スマホの三脚は必須!軽くてコンパクトで持ち運びやすい三脚がたくさんあります。旅行先でも活躍すること間違い無し。


顔を膝の方にやや傾ければ、いっそう女性らしい雰囲気をみせることができます。鏡を使わず、カメラのセルフタイマーを利用する場合は、カメラを椅子やテーブルの上に置いてみると、上半身から下半身までバランスよく写すことができます。

色々なシチュエーションで撮影を楽しんで

靴を写真に撮る時は、なんとなく床の上に置いて写すのではなく、一工夫を加えることであっという間におしゃれな仕上がりになります。箱や布などの小物を置いて演出してみたり、靴下や全身コーディネートとの組み合わせを楽しんだり、ストーリーのある景色の中で撮ったりすることで、よりおしゃれで生き生きした写真になるでしょう。