コールマンのクーラーボックスが人気!種類別のおすすめ16選

コールマンのクーラーボックスが人気!種類別のおすすめ16選

クーラーボックスの種類が多いコールマンの人気アイテムを種類別に紹介します。ハードタイプやソフトタイプはもちろん、キャリー形式になっていて持ち運びがしやすいものもあります。もって行く場所、持って行く方法、使う人数によって、容量やクーラーボックスの種類の選び方が変わってくるので、選び方もまとめました。容量が大きくてハードタイプのものは値段も結構するので、慎重に選んで後悔しないようにしたいですね。コールマンのクーラーボックスはおすすめが多く王道なので1つ持っておくと便利ですよ。

コールマンのクーラーボックスはアウトドアの必須アイテム

コールマンの人気クーラーボックス出典:コールマン
子供の運動会など沢山のイベントで欠かせないのがクーラーボックスです。一度もクーラーボックスを購入した事がない人は悩むと思いますので、クーラーボックスを購入して7年になる私が厳選した商品を紹介します。

コールマンのクーラーボックス シーン別の選び方4つ

コールマンの色んなクーラーボックス初心者の方は、使うシーンを想定してから選ぶと選びやすいです。4つのタイプを紹介します。

家族で車移動のキャンプ・アウトドアならハードタイプ

ハードタイプは名前の通り硬いクーラーボックスです。家族で遠出する場合は車にクーラーボックスを入れるのですが、凹凸がある道だと、柔らかいクーラーボックスだと凹んで中に入れているものに傷がついてしまいますし、積載もしにくいです。キャンプなどに行く人は強度が強いハードタイプのクーラーボックスをお勧めします。

帰りはコンパクトになるのがソフトタイプ。ピクニックやスポーツ観戦にも◎

コンパクトに持ち運びと保冷力を考えるの場合はソフトタイプがお勧めです。ピクニックやスポーツ観戦など人ごみが多いので、小ささと性能が重要になります。保冷力も1日から2日は持つので、1日の小さなイベントに使う場合はお勧めです。

キャリー式は電車で持ち運ぶ人に便利

交通機関を使う人は、キャリー式のクーラーボックスをおすすめします。キャリー式であれば、ガラガラと引きながらクーラーボックスを持っていけます。通常のクーラーボックスだと長時間持ってないといけないため、移動が大変になります。

野菜や飲み物を区分けしたい人はパーティースタッカー

パーティースタッカーは保冷力が少し劣ってしまいますが、野菜や飲み物など区分けすることができて便利です。規格が統一しており収納スペースが確保されているので、家族サービスや社内イベントなどに使えます。

ハードタイプのコールマンのクーラーボックス6選

車で運ぶ際に便利で、且つ保冷力も強力なコールマンのハードクーラーボックスを紹介します。

コールマン クーラーボックス 54QTスチールベルトクーラー

コールマンのスチールクーラーボックスRakutenで見る
「コールマン クーラーボックス 54QTスチールベルトクーラー」はコールマンシリーズの中でも容量が大きい51L。スチール製クーラーで、2ℓペットボトルが縦に12本が入るのが特徴です。外に持ち歩く際に大切な冷気を逃がさないという点では、ラッチロックがついているので安心です。

コールマン エクストリームクーラー70QT

コールマンのエクストリームスチールクーラーボックスRakutenで見る
「コールマン エクストリームクーラー70QT」は、約66Lの大容量で保冷力が5日も持つというハイスペックなクーラーボックスです。2Lペットボトルが17本も入るので、大家族や大勢でのアウトドアに最適!

コールマン クーラーボックス エクストリームマリーンクーラー70QT

コールマンのエクストリームマリーンクーラーボックスRakutenで見る
紫外線に強いというアウトドアに最適なクーラーボックスです。また、安全設計のグリップがついているのも特徴です。UV加工素材を外側に使用し劣化を防止しているので、サビ対策をしなくても長く使用する事ができます。

コールマン ポリライト 48QT

コールマンの赤いクーラーボックスRakutenで見る
「コールマン ポリライト 48QT」は、カップホルダーが4個ついているのが面白いです。テーブル代わりに飲み物を置いておけるのが便利!また、持ち運びしやすいハンドルがついている所も最高です。

コールマン エクスカーションクーラー 16QT

コールマンの小型クーラーボックスRakutenで見る
エコなクーラーボックスとしても知られるエクスカーションクーラー。環境に優しいサーモオゾンインサレーションを使っているので、環境破壊を防いでくれます。また、ベイルハンドルがついているので持ち運びも便利です。

コールマン テイク6

コールマンの小さいクーラーボックスRakutenで見る
「コールマン テイク6」の特徴は、小型のクーラーボックスなのに長く冷却が持つという事です。350ml缶が5~6本収納可能なので、個人で使う分には充分な大きさです。

ソフトタイプのコールマンクーラーボックス4選

使い終わったらコンパクトに小さくできるソフトタイプのクーラーボックスを紹介します。

コールマン グラデーションソフトクーラー

コールマンのソフトクーラーボックスグラデーションカラーが綺麗なクーラーボックスです。デイレジャーに適したソフトクーラーなので運動会などに適しています。容量は19Lと少し少なめですが、家族旅行や運動会程度の行事で使う分には充分のサイズです。

コールマン エクストリーム アイスクーラー

コールマンのアイスクーラーボックスRakutenで見る
抗菌、防カビ処理を施した着脱式ライナーを使用しているというのが特徴です。中身が取りやすいように、ニュークイックサーブオープニングを採用しているため、使い勝手も抜群!全体的に冷やせるように、ふたの裏側に保冷財を入れるポケットも入っています。

コールマン デイリークーラー

コールマンのデイリークーラーボックスRakutenで見る
お弁当やピクニックに最適な保冷バッグとして、クーラーボックスが好きな人なら必ず目にしている商品です。容量は小さくオシャレな色なので、電車の中に持ち込んでも恥ずかしくありません。

コールマン クーラーバッグ19L

コールマンのバッグ型クーラーボックスRakutenで見る
ピクニックにちょうど良い19Lの大きさとなっており、持ち運びが便利にできるよう肩にかける事ができますし。デザインも青とピンクが選べてオシャレな仕上がりになっています。

キャリー形式のコールマンクーラーボックス4選

キャリーケースのように引きながら持っていけるクーラーボックスを紹介します。

コールマン ホイールクーラー60QT

キャリー式のコールマンのクーラーボックスRakutenで見る
保冷力が3日持ち、56Lの大容量なので色々な場面で使用する事ができます。ハンドルがついているので移動が便利です。カラーバリエーションも豊富で、赤と青、黒やカーキなどから選ぶことができます。

コールマン エクストリームホイールクーラー50QT

コールマンのがらがら式クーラーボックスRakutenで見る
保冷力は5日もち容量は約47ℓと、休日に家族でキャンプに行く場合などに使いやすいです。移動しやすいテレスコーピングハンドルがついているので、実用性も十分あります。

コールマン エクストリームマリーンクーラー50QT

コールマンのハイスペッククーラーボックス紫外線に強いマリーンクーラーです。ハンドルもついているため持ち運びも便利で、容量は47Lも入るので使い勝手も十分です。

コールマン ラギッドA/T ホイールクーラー55QT

安定力のあるコールマンのクーラーボックスRakutenで見る
道路がでこぼこしていて不安定な道でも、安定して持ち運びできる小さい車輪がついているのがポイントです。安定感があるため、長距離移動で活躍するだけでなく山登りや海などでも使う事が出来ます。

コールマンのパーティースタッカークーラーボックス2選

食べ物を区分けして収納できるクーラーボックスです。ボックスの色別に冷やしたいものを入れれば、出しやすくて使いやすいですね。

コールマン パーティスタッカー(TM)33QT

コールマンの区分けできるクーラーボックスRakutenで見る
組み合わせが自在で、色別に冷やしたいものを分けておける便利なアイテムです。開け閉めを頻繁にするとぬるくなってしまいますが、区分けしておけばその心配もありません。

コールマン パーティスタッカー(TM)18QT

コールマンの小さい区分けクーラーボックス好きな色を選んで組み合わせができるパーティスタッカー。容量は17Lでバーベキューなどに最適な大きさです。ペットボトルも縦に入れられる大きさなので、使い勝手も十分!

コールマンのクーラーボックスで快適なアウトドアを

コールマンのクーラーボックスは、アウトドアマンにとって定番中の定番。色々な種類があるので、自分が使う際、どの目的で使うのかを明確にすることでクーラーボックスが選びやすくなりますよ。

小型クーラーボックスでも保冷力は◎!活用シーン別おすすめ16選

おしゃれクーラーボックスだけを厳選。人気でおすすめの14選