ピクニックの持ち物で失敗しない!シチュエーション別のリストまとめ

ピクニックの持ち物で失敗しない!シチュエーション別のリストまとめ

ピクニックの持ち物ってなんだっけ?いざとなるとなかなか思いつかないピクニックの持ち物。最低限の食べ物や飲み物、レジャーシートなどはもちろん、カップルデートの場合、子供と行く場合、おしゃれな女子会でピクニックをする場合など、いろんなシーンによって持ち物が変わってきます。どんなピクニックをするか想定して必要な持ち物を想定してくださいね。暖かい季節にはもってこいのピクニックで外を満喫しましょう。

ピクニックの持ち物って意外と多い?シチュエーション別に整理しよう

ピクニックの持ち物を撮影する

ピクニックを楽しむためには、屋外で長時間快適に過ごすために必要なアイテムを持って行くことが大切です。家族で楽しむのか、カップルや友達同士で楽しむのかなど、シチュエーション別に持ち物を整理しましょう。

基本!ピクニックに必要な最低限の持ち物

まずは、ピクニックに行く際に欠かせない持ち物を3つ確認しておきましょう。

食べ物

ピクニックに必須の持ち物である食べ物

ピクニックのメインともいえる食べ物は、ピクニックバスケットに入れて持って行くと気分も盛り上がります。見た目にこだわったおしゃれな料理のほか、暖かい場所に持って行っても傷まないよう保冷剤を入れたり、冷凍食品を活用したりしましょう。いちごやブドウなどのフルーツ、いろんな具材が入っているサンドイッチ、可愛いドーナツなどを持っていくと、満足感も得られますしおしゃれに仕上がります。

飲み物

ピクニックの持ち物に必要な飲み物

夕方までピクニックを楽しむ場合、徐々に気温が下がって寒くなります。そのため、保温性が高いボトルに温かい飲み物を入れて持って行くと良いでしょう。お酒が好きな人はコロナビール、ジュースが好きな人はコーラなど、瓶に入っている飲み物を持っていくとおしゃれになります。

レジャーシート

ピクニックの持ち物に必須のレジャーシート

レジャーシートを持って行かなければ、直接芝生に座ることになるため洋服が汚れてしまいます。レジャーシートは100円ショップで販売されているシンプルなものでも良いですが、おしゃれな写真を撮りたい場合には可愛いデザインのものを使うことがおすすめです。

おしゃれレジャーシートでSNS映え♪使用人数別に選べる10選

子供と一緒にピクニックするのにあると便利な持ち物

子供とピクニックする人たち

子供とピクニックをする場合、手や服を汚したときに対処できるものや、長時間屋外で過ごすことになるため紫外線から肌を守るためのアイテムを用意することが大切です。

すぐ汚す子供にはウェットティッシュ必須

ティッシュとハンカチでは、食べ物や飲み物、遊んでいるときに付いた泥は簡単に落とせないことが多いです。その場ですぐにきれいにするために、ウェットティッシュを持って行きましょう。
子供とのピクニックに必須な持ち物

Rakutenで見る
子供に使用するウェットティッシュは、このように殺菌力や洗浄力が高く強力な成分が配合されていない商品がおすすめです。

帽子で日射病予防

子供の肌はデリケートなため、長時間紫外線に当たっていると日焼けをして炎症を起こすことがあります。しかし、日焼け止めは汗で流れてしまうことが多いため、顔周りは帽子で対策をする方法がおすすめです。

ピクニックの際子供に必要な持ち物

Rakutenで見る
UVカット加工が施されており、健康を害する成分は含まれていない素材で造られているため子供でも安心して使用できます。

シャボン玉などのレジャーグッズで楽しませてあげて

子供とピクニックに行く場合、体を動かして遊べるおもちゃを持って行くのも忘れないようにしましょう。自宅の中では遊べないようなおもちゃを用意することがポイントです。

子供とピクニックにあると良い持ち物

Rakutenで見る
小さな子供でも簡単に遊べる、シンプルなシャボン玉です。ただし、他にもピクニックを楽しんでいる人達が居る場合、周囲に迷惑がかからないように注意が必要です。

ピクニックデートをする時の便利な持ち物

ピクニックデートで持ち物を並べるカップル

カップルでピクニックデートをする時には、おしゃれなアイテムや可愛いアイテムを持って行くと、思い出に残るデートを楽しめるでしょう。

腕の見せ所!お弁当で異性の心を掴んじゃおう

ピクニックに持参するお弁当は、料理上手なことをアピールするチャンスです。男性も女性も、自分の得意な料理を持ち寄りましょう。

デートピクニックの持ち物であるお弁当箱

Rakutenで見る
こちらのお弁当箱は丈夫で持ち運びしやすく、カラーバリエーションも豊富です。食事とデザートに分けて、数種類購入するのも良いでしょう。

一緒にゴロゴロ♪ポップアップテントでお昼寝

お昼寝をしてのんびり過ごす場合や、日差しが気になる人、屋外でもプライベート空間を作りたいのであればポップアップテントがおすすめです。

ピクニックの持ち物で必須のポップアップテント

Rakutenで見る
軽量タイプで、手間をかけずに簡単に組み立てられる商品です。軽量で比較的コンパクトなため持ち運びも便利で、組み立てと同様に片付けもスムーズに行えます。

ポップアップテント人気おすすめ16選。おしゃれデザインを厳選

キャッチボールやフリスビーで2人の中も深まるかも

2人で遊べるおもちゃで体を動かせば、大人のおしゃれなデートとは違う楽しみ方ができます。活発な一面が見えて、お互いの魅力を再確認できるかもしれません。

ピクニックの持ち物にふさわしいフリスビー

Rakutenで見る
フリスビーはサイズが小さく軽量なため、荷物にならないことがメリットです。カラフルなものを選んで、アウトドア気分を盛り上げましょう。

おしゃれにこだわる!SNS映えピクニックに必要な持ち物

ピクニックの持ち物をおしゃれに並べて写真を撮る

SNS映えにこだわるのであれば、ピクニックに必要な持ち物をおしゃれなデザインのアイテムで揃えましょう。

バスケットでおしゃれピクニックを再現

ピクニックに持って行くおしゃれアイテムの定番であるバスケットは、ナチュラルな雰囲気のものやカラフルなものまで様々な種類が販売されています。
ピクニックの持ち物に必要なバスケットRakutenで見る
内布が付いており、中に入れた物が引っかかりません。ポピュラーなデザインですが、飲み物や食事をレイアウトしやすく、おしゃれな写真を撮影できるでしょう。

ピクニックにはバスケット必須!3,500円以下の安い&おしゃれな13選

食べ物は可愛いものを軸に買っていこう

デザートを持って行く場合、美味しいだけではなく可愛さも重視すると、よりピクニックを満喫できます。

ピクニックの持ち物にオススメのアイシングクッキー

Rakutenで見る
ケーキをデコレーションするためのアイシングクッキーは、ケーキに使用するのではなく単品でデザートやおやつ用に持って行くのもおすすめです。

メイソンジャーにサラダや飲み物を入れてオシャレ度UP

おしゃれなカフェで使用されているメイソンジャーは、ジュースを入れるだけでも写真映えするアイテムです。

ピクニックの持ち物であるメイソンジャーRakutenで見る
ストローとフタがセットになっており、飲み物を入れることはもちろん、ストローを外せばサラダを入れる容器としても活用できます。

デコレーショングッズを揃えて

写真映えを意識するのであれば、ピクニックの必需品だけではなくデコレーショングッズも持って行きましょう。

ピクニックの持ち物に合うデコレーション

Rakutenで見る
5種類のカラーがあるフラッグは、芝生に直接置くだけでもおしゃれなアイテムです。テーブルやシートに乗せ、お弁当やメイソンジャーに入れた飲み物と合わせて撮影すれば、手軽にSNS映えする写真を撮影できます。

写真が撮れるようにミニ三脚があると便利

自然の風景を含めて写真を撮影したい場合は、自撮り棒ではなく画角が広くなる三脚を使用する方法がおすすめです。

ピクニックの持ち物であるととても便利なスマホ三脚

Rakutenで見る
6段階に伸縮できる三脚付きの自撮り棒です。ワイヤレスのため、自分がイメージした写真を撮影しやすいでしょう。

ピクニックの持ち物は入念に!

ピクニックには使い捨てタイプのお弁当パックやペットボトルも良いですが、繰り返し使えておしゃれなデザインのアイテムがおすすめです。シチュエーションに合わせて、ピクニックの持ち物を準備しましょう。

ピクニックテーブルを公園で使ってみた!おしゃれで折りたたみできる16選

インスタで流行りの”海ピク”が可愛すぎ♡イマドキ女子はもうやっている?