疲れないサンダルの選び方とは?快適に歩くためのポイント3つ

疲れないサンダルの選び方とは?快適に歩くためのポイント3つ

デザインに一目ぼれして買ったけど、いざ履き続けていると足が疲れてしまう…なんて状況、誰しも経験することではないでしょうか。特にサンダルはスニーカーなどと違って、より疲れやすいですよね。今回はそんな疲れとさよならできる、オススメの疲れないサンダルを紹介します。

疲れないサンダルの選び方3つのコツ

具体的に疲れないサンダルを紹介していく前に、まずは選び方を知っておきましょう。

足の固定されている箇所の確認

出典:ORiental TRaffic

まず着目するのは、どこが固定されているかです。特に、足の甲と足首がきちんと固定されているかを確認しましょう。足の甲は特にある程度しっかり固定されるかを確認してください。バックルがついているタイプなら、足首の固定も確認しましょう。

固定箇所がゆるすぎたり、きつすぎたりしないか

出典:ORiental TRaffic

足の裏は特に汗をかきやすく、裸足で歩いているときに滑ってしまいがち。足の甲の部分にゆとりがありすぎると、歩いている最中に足裏が滑るのを防ぐために指やふくらはぎに余計な力が入ってしまいます。そのため、脚が疲れてしまうのです。

また、足の甲がきつすぎるのも靴擦れの原因になってしまうので、ほどよく足が動かせるものを選びましょう。さらに足首にバックルがあれば滑るのをより防止できます。

ソールの硬さも合わせてチェック

出典:ORiental TRaffic

クッション性のあるものを選ぶと、歩きやすく疲れにくいです。もし気に入ったサンダルのソールが硬かったら、市販のインソールなどを買うのも手でしょう。履き心地が良いと、よりお気に入りにもなります。買うときにこの二つを確認すれば、歩いてて疲れてしまうということが減るでしょう。

疲れない、おすすめのサンダルは?

ペタッと楽ちん♡コンフォートサンダル

出典:Birkenstock/Greece

ヒールが苦手な方におすすめなのが、コンフォートサンダル。疲れないのはもちろん、ヒールもなく、すぐに履けてしまうのが特徴です。ストラップがクロスになっているものやフリンジ、コサージュのついたものなどは上品でオシャレ!大人っぽくもかわいくもなるので、コーデの幅が広がります。楽ちんで脚も疲れないので、1足もっておくととても便利です。

ヒールがあっても疲れにくい!ウェッジソールサンダル

出典:Dholic

ヒールの中でも履きやすく疲れないのが、ウェッジソール。靴底の面積が多く安定しているため、脚が疲れにくいです。よりガーリーな雰囲気を出したいなら、ストームが付いているのを選びましょう。歩きやすさがぐっと上がります。甲の部分がリボンになっていたり、フリルが付いていたりするものもあるので、女性らしさが出てきます。またストームがなくても、ウエッジソールの多くは足首にストラップが付いています。そこにアクセントが付いているものもおしゃれですよね。ショートパンツからマキシワンピまで、幅広く合わせられるのもポイントです。普段着こなしを考える時間はないけど、おしゃれに見せたい!という人にはうってつけです。

どうしても!ピンヒールが履きたいなら

出典:楽天市場

やっぱりピンヒールが履きたい!という方は疲れないものを選びましょう。大人っぽく色気を出しつつスタイル抜群に見せられるピンヒールですが、ヒールがかかとより内側に付いていたり、爪先が厚底だったりするものを選ぶと安定します。歩きやすいサンダルを探して、おしゃれを満喫しましょう。

疲れないサンダルで夏をエンジョイ!

出典:Birkenstock/Greece

足元からオシャレをしたい!女の子なら誰もがそう思いますが、足を傷つけたり痛めるのはおすすめしません。長時間でも快適に歩けるように、選び方には気をつけて下さいね。

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでのお買い物は、Amazonギフト券にお金をチャージするのがお得です。
チャージするたびに、チャージ額 x 最大2.5%分のAmazonポイントが貯まる!
詳細やチャージ方法はAmazon公式サイトで確認して下さい。

✔初回のみ、5,000円チャージで1,000ポイント
✔チャージ金額は10年間有効で安心
Amazonギフト券チャージ方法

アイキャッチ画像出典:Birkenstock/Greece